御家人斬九郎ファンサイト「斬九郎の根城 舟久」にようこそ!
本ページは、渡辺謙さんの演技を愛し、堪能するための香辛料として作成しております。(笑
又、制作スタッフ等も掘り下げて掲載しておりますので、違った面からも作品を堪能していただけると思います。

◆御家人斬九郎を、まだご覧でない方へ
内容についての説明や、各種解説などが掲載してありますので、1度は全50話を鑑賞されてから本サイトに再度お越しください。
この作品は、何度見ても楽しめるので、2回目以降にご覧になるときに掲載情報を合わせて楽しむと、理解度が上がって更に面白くなります。

◆斬九郎への思い入れ
斬九郎をTVで本格的に見始めたのは、第3シリーズの終わりだったろうか・・・。 当時、仕事が忙しくTVを見ている余裕がなかった。
仕事が落ち着いて、昔から夢だった「独眼竜政宗」等の謙さん作品を心ゆくまで楽しむ時間を持てるようになった。

斬九郎は、単純に娯楽時代劇としても最高だが、私はこの主人公が大好きである。
自由人で人情に厚く、いい加減でだらしがない。けっして、悪を懲らしめるヒーローではなくて、とても利己的で人間くさい面が多いのである。
シャイで、友人や身内へ優しい言葉をかけたりはしないが、結果として何が本人の為になるかを考え、無茶な事でもやり遂げ、恩着せがましい態度を一切見せない。
根本的に、雲のようにフワフワとした毎日を永遠に送ることが、彼にとって最高の望みだと思う。

正直、自分が斬九郎なれればいいのに・・・と思ったり、こんな友達がいればいいのに・・・と思うのである。

※調査情報は私が解る限りWebや文献等から調査した物で、確かな物ではありません。
※調査情報の放映内容との相違に関しては、歴史的な事実を列記したのみで脚本に異議を唱えるものではありません。
 以上の事をご承知の上、お楽しみください。


 2010.9.12)
 スカパー時代劇専門チャンネルにて、デジタルリマスターワイド版放映を祝して、ドメイン「zankuro.halfmoon.jp」として再スタート。
 ワイド画面向けにデザインをマイナーチェンジしました。

 スタッフ情報のコメントについて、俳優担当をされていた「岡原」様より情報を頂いたのですが、PCクラッシュ等で掲載前に情報を消失してしまいました。
 制作スタッフの方にご覧頂けたのは、大変嬉しく光栄な事でした。 是非、お時間があれば又ご連絡頂きたいと思っております。

 2008.2.25)
 今までは、1つのコーナーとして運営してきましたが、掲載内容の充実に伴い、独立してファンページとして立ち上げることにしました。
 各話の内容も再編集ボリュームアップし、新コーナーも立ち上げてますので、是非ご覧ください。
 掲載内容についての、ご意見・ご指摘をお待ちしております。 皆様のご支援をお願いいたします。


※掲載内容に対するご意見などありましたら、BBSへお願いします。

本ページは、総合映画愛好頁「Akira's Room」で総合管理しています。
管理者「Akira」